診療案内

ご来院される方へ

病院には、さまざまな症状のワンちゃん・ネコちゃん、その他動物たちや飼い主様が待合室にいらっしゃいます。

安全のため、ワンちゃんの場合は必ずリードをつけていただくか、小型犬のワンちゃんであれば、キャリーバックやケースに入れていただくようお願いいたします。

ネコちゃんの場合もケージもしくは洗濯ネット等に入れていただくようお願いいたします。
その方がネコちゃんも安心しますし、他の動物などにびっくりして逃げ出してしまうことを防ぐことができます。
また、下痢や嘔吐がある場合は便や吐物(吐いたもの)が病気の把握に役立ちますので可能であればお持ちください。
※ご用意可能であれば、写真でも構いません

当院のワンちゃん・ネコちゃんへの取り組み

専用の待合室と
入院室をご用意

当院にお越しになるワンちゃん・ネコちゃんは、身体のどこかに不調を抱えていることが多いはずです。それなのに院内でさらにストレスになるようなことがあっては、ますます元気を失ってしまうことにもなりかねません。
そこで当院ではワンちゃん・ネコちゃんのために、それぞれ専用の空間を設けることにしました。

ネコちゃんだけが集まる待合室なら、院内でよそのワンちゃんや他の動物たちと顔を合わせてしまうことがありませんので、おとなしいネコちゃんでも安心してもらえます。
入院室につきましても、ワンちゃんたちとネコちゃんたちとが可能な限り顔を合わせることのないよう、最大限に配慮しています。

診療対象動物

  • イヌ

  • ネコ

  • ウサギ

  • ハムスター

  • モルモット

  • フェレット

※ その他の動物についてはお問い合わせください。

診療科目

診療時間

診療時間
9:00~
12:00
/
/
16:00~
19:00
/
/
/

※ 12:00~16:00は手術時間のため、診療不可となります。
休診日 水曜・日曜午後・祝日

獣医師出勤表

各種ご案内
ページトップへ