ペットホテル

ペットホテルについて

当クリニックはペットホテルも運営しています。
旅行や出張、入院などの際に、「ワンちゃんやネコちゃんを連れていけないけれど、家に置いておくわけにもいかない」という場合にご利用ください。
当クリニックでは、動物たちを安全にお預かりするために、診察や診療をしたことがある動物のみをお預かりしていますので、その点もご理解ください。

当クリニックの
ペットホテルの特徴

  • CHECK POINT01

    獣医師が随時、
    健康状態のチェック

    預かり中もスタッフが十分に健康面・メンタルケアに配慮させていただきますので、安心してお預けいただけます。

  • CHECK POINT02

    ホテル中に状況に応じて
    処置や治療を実施

    病気治療中でご家庭にて行っている投薬・点眼などの処置を行えます。 また、お預かり中にご飯を食べなかったり、体調を崩したりした場合には治療を行えます。

    ※ 治療費は別途費用が発生します。

  • CHECK POINT03

    全スタッフが情報を共有し、
    飼い主様に預かり記録をお渡し

    全スタッフが様子を共有できるようにお預かり報告書を作成しております。
    お迎えの時には、お預かり報告書をお渡しし、お預かりの間の様子をお伝えいたします。

ご用意いただきたいもの

  • いつも食べているフード
  • 投薬中の薬や点眼薬など
  • 普段使用している毛布・タオル・おもちゃなど(必ずではありませんが、ご家庭の匂いのものがあると落ち着きます)
  • ハムスター・鳥類の場合:必ずケージ(ケース)をご持参ください
  • うさぎ・フェレットの場合:できればケージ(ケース)をご持参ください

注意事項

  • ペットホテルは、当クリニックで診察を受けた動物が対象です。
  • 動物間での感染防止のため、原則、当クリニックでの1年以内の混合ワクチン接種および1ヶ月以内のノミ・マダニ予防を行っている動物に限らせていただきます。(ワンちゃん・ネコちゃん)
  • 狂犬病予防接種をされている方。(ワンちゃん)
  • 1年以内のワクチン接種がない場合は、お預かりの2週間前までの接種をお願いいたします。
  • ペットホテルの料金は、前払い制とさせていただきます。
  • ペットホテルのお預かり・お迎えは、診察時間内のみとさせていただきます。
  • 動物の状態や性格によってはお預かりできない場合がございます。
  • ペットホテルのご予約は、受付またはお電話(072-971-1500)にて承っております。ペットホテルのキャンセル・時間の変更などございましたら、診察時間内に必ずご連絡ください。

ご不明な点がございましたら、
お気軽にスタッフまで
お尋ねください。

各種ご案内
ページトップへ